機能性便秘とは

美容や健康に大きな影響を与えると言われている便秘ですが、その原因は大きく2つに分類されます。機能性便秘と器質性便秘ですが、まず器質性便秘とは消化器や肛門などに疾患があり、それが原因として起こるものです。器質性便秘は病気を主な原因としており、生活習慣がその原因ではありません。これに対して生活習慣が原因で起こっている便秘を機能性便秘と言います。

機能性便秘は毎日の食生活などが主な原因となっています。この便秘は次の3つにさらに細分化されます。まずは弛緩性便秘があります。これは大腸の筋肉のゆるみによって便を押し出す力を持てなくなったことによって起こってしまうものです。女性や高齢者でよくある便秘となっています。次に痙攣性便秘があります。これは大腸の筋肉を動かしている自律神経が正常に機能していないことによって起こるものです。自律神経が乱れている方は起こることがあります。さらに直腸性便秘というものがあります。これは習慣性のもので、日常的に排便をしたい時でも我慢をする方が起こると言われているものです。機能性便秘はこのように3つの種類に分類されますが、原因がはっきりしているので改善を図っていくことができるもです。