機能性便秘の原因

機能性便秘は日常生活のさまざまなことが原因として起こっていますが、もっと具体的に示すとどういったものが挙げられるのでしょうか。まず女性に特に多いものですが、ダイエットを過剰にやりすぎたために起こってしまうものです。ダイエットをすると作られる便の量が減ってしまいます。そのために便意が起こらず慢性的に便秘になってしまうのです。またダイエットをやりすぎると必要な栄養が摂取できず、食物繊維やオリゴ糖など腸内環境を整える働きのある成分の摂取が不足してしまいます。それによって便秘が起こります。さらにダイエットによって自律神経の働きが悪くなり、腸の筋肉を動かすことが十分にできずに便秘になってしまいます。

食生活の他に便秘が起こる原因としてストレスが挙げられます。ストレスを多く抱えてしまうと自律神経が大きく乱れてしまいます。自律神経は間違ったダイエット以外にもストレスによっても影響を受けてしまう繊細な器官なのです。ですから便秘を改善していくために、ストレスを常時体内に溜め込まないようにしなければなりません。ストレスは自分でははっきり溜まっているとわかりにくい場合もあるので、意識的に対策を行っていくことが大切です。特に慢性的な便秘になっている方は改善されるまでじっくりと解消法を行っていく必要があります。